缶バッジ・缶バッチをつくります!

オリジナル缶バッジをつくります。缶バッジは世界中の人に人気のあるアイテムですね。

缶バッジ

歩く事が困難になる脚のトレーニング。9月20日土曜日はスポーツジムで脚全体のトレーニングをおこないました。 足のトレーニングは他の部位と比べきつく辛いですが、汗だくになり全てをやり終えた爽快感がとても気持ち良いので達成感があります。

トレーニング内容はスミスマシンで内転筋を鍛えるワイドスタンススクワットを8セットしました。内転筋は足の腿の内側の付け根であり余分な脂肪が付きやすいところでもあります。

ここが筋肉痛になると歩く度に左右の内転筋がぶつかり痛く歩き方が変になってしまいます。 次は腿裏のハムストリングと呼ばれる大腿二頭筋を鍛えました。私の通っているスポーツジムはマシンの種類が少ないので大腿二頭筋を鍛える事ができるマシンはレッグカールのみです。

ワイドスタンススクワットで大腿二頭筋も消耗していますので今回はいつもより軽めの重量で6セットおこないました。最近は伸展時の筋肉の動きが良くなり効き目が違います。 次は腿前面の大腿四頭筋をレッグエクステンションで鍛えました。この種目はあまりにも重い重量でおこなったり体をマシンに押さえつけておこなったりすると膝を故障する原因になるので注意が必要です。今気づいたけど缶バッジの話から全然飛んでる。まあいいか。缶バッジは所詮缶バッジさ。

これを6セットしたのですが、マシンから降りるときに足が痙攣し生まれたての小鹿の様になりました。効きすぎてつらかったです。 最後はレッグプレスマシンを利用したカーフレイズを8セットおこない脚全体のトレーニングを終了しました。 脚がパンパンで動けないのでしばらく休憩してから帰宅しました。

缶バッジと缶バッチどっちが正解とたまに聞かれるけど、一応缶バッジかな。でも正直どっちも正解。

言葉として発する時は缶バッチ、の方が多い気がします。

缶バッチをがんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>