ついつい自分のおっぱいを触ってしまう

お笑いタレントの明石家さんまさんも、「男性は無意識のうちに股間を触ってしまう。なんか落ち着く」といった発言をしていますよね。当時、明石家さんまさんのこの発言をはじめて聞いたときは中学生でしたので、「いやー!男って!」などと思ったのですが、いまではちょっと共感してしまいます。

なぜなら、私も無意識におっぱいを触ってしまうところがあるからです。たとえば、歯を磨いているときやテレビをボーッと見ているとき、自室でパソコンのモニターを見ているときなど、なんと言うのでしょうか、ふとした「ボーッとしたひととき」に、無意識的におっぱいを触っているのですよね。

「もんでいる」とか、そういやらしい意味合いなどではまったくなくて、なんとなく手をもっていってしまうのです。それで思うこと言えば、「あー、年とともに垂れてきたなー」ですとか、「寝ると真っ平らになるのに、状態をおこしていると多少あるなー」ですとか、とにく内容のないことであり、垂れているからどうこうするわけでもないのですけれどね。垂れているおっぱいを「ヨイショッ」と持ち上げることはありますが。

ちなみに、自宅ではノーブラ主義ですから、いつでも気軽におっぱいに手をもっていけます。もちろん、宅急便屋さんが来たら「めんどい」と思いつつブラジャーはしますが。

ステッカー 作成

オリジナル缶バッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>